株式会社マグリットとは

  • 私たちの夢
  • 私たちの使命
  • 企業理念
  • お伝えしたいこと
  • 岡山の奇跡
  • 代表プロフィール
  • マグリット通信
代表取締役社長 羽原 俊秀

代表取締役社長 羽原 俊秀 TOSHIHIDE HABARA

1962年岡山市生まれ。東京国際大学商学部卒業。1986年〜1989年にニューヨーク在住。ニューヨーク大学にて飲食業経営学(Management Institute Food and Beverage Management)受講。クラブ文化が百花繚乱していた時代のニューヨークで3年間のうちに1300回はクラブに通いつめ(1日3〜4件ハシゴすることも)、ニューヨーク・スタイルのエンターテイメントにどっぷりと浸かる。また、現地で出席した友人の結婚式に衝撃を受け、ニューヨーク流のパーティー文化を日本に根付かせたいと思うように。

その時の経験・人脈から現在も様々なネットワークを持ち、1997年、2000年にニューヨーク市でベスト・ウェディングプランナー賞を受賞したマーシー・ブルーム氏やホワイトハウスの専属パーティーデザイナーのレニー・レイノルズ氏などのウェディング・スペシャリストを何度も日本へ招聘し、業界人向けのセミナーを開催してそのノウハウを広める活動を行う。2006年3月、「SEX and the CITY」の主演で知られる女優、サラ・ジェシカ・パーカーのウェディングを担当したトーマス・ノエル氏&タティアナ・バイロン氏をいち早く日本に招聘した。また2010年7月、マーサ・スチュワート・ウェディングやインスタイル・ウェディングなどの雑誌で話題となり、モダンブライドの諮問委員会で委員も務めるミッシェル・レイゴ氏を初めて日本に紹介し、業界向けセミナーと共に、彼女の監修による模擬ウェディングを行った。現在、ニューヨークのウェディングブランドの日本誘致を計画中。

 

【現職以外の活動等】
東西“絆”会発足メンバーの一人として、東日本大震災で被災した婚礼企業及び関係者の支援と、地域の離れた婚礼企業間の絆づくりを目指して活動中。また2011年11月、岡山県の7割のシェアを持つホテル・式場が加盟する岡山ウェディング協議会を発足。現在副会長。

1962年 3月27日 岡山市生まれ(50才) 二黒土星
1984年 「東京国際大学商学部商学科」卒業
1984年~1986年 東京広尾 割烹「株式会社羽澤ガーデン」に調理人として入社
1986年〜1989年 渡米
・ニューヨーク大学 Management Institute Food and Beverage Management 受講
・「SOUND TRADE COMPANY」設立 
・「SADOWSKY GUITARS LTD.」及び「MANHATTAN TOY COMPANY LTD.」の日本進出を手がける。
・その後、「SOUND TRADE」ブランドオリジナル・エレクトリックベースギターの企画開発、製造、販売に着手。その後、国内ではユーミン、チューブ、海外ではドゥービー・ブラザーズ、ルイス・ジョンソンなどの40名を越える有名ベーシストたちが愛用するブランドとなった。
・同時期、株式会社リットー・ミュージックをはじめとする国内音楽雑誌のジャーナリストとして活躍。ベースマガジンなどで執筆。マーカス・ミラー、ダリル・ジョーンズをはじめとする国内外のベーシストなどの取材を担当。
1989年 岡山石山花壇入社 その経営再建に着手する。
2000年 ザ マグリット(旧岡山石山花壇)代表取締役に就任
2007年 石川県金沢市に直営店 Destino(ディスティーノ)をオープン。
2008年 公益社団法人日本ブライダル文化振興協会 常任理事
調査研究委員会委員長 中四国支部長
2009年 衣裳部門を直営化し、Chicano Collection(シカノコレクション)をオープン。
2012年 栃木県足利市に運営受託による直営店 Magritte Garden(マグリット ガーデン)をオープン。