マグリット通信

BRAIN:記事一覧

マーシー・ブルーム

2015/10/01

マーシー・ブルーム緊急来日セミナー開催!

春と秋は、ウェディングのトップシーズン。この時期、毎日が慌ただしくてとても未来のことなど考えられない。

そんなウェディング業界の最前線に身を置く皆さまへ。

こんな不安や疑問を、頭のすみに感じることはありませんか?

 

「今週末のウェディング、本当にこれでベストなんだろうか」

「ウェディングプランナーとしての提案力に限界を感じる」

「他社との違いって、そう思ってはいるけど、本当にあるんだろうか」

 

あるいは、ウェディング企業を経営する皆さま、 ウェディングの現場でトップに立つ皆さま。

こんないらだちや葛藤をお持ちではありませんか?

 

「重箱の隅をつつくようなビジュアル競争、価格競争に限界を感じる」

「ウェディングプランナーのキャリアアップは、トレーナーや、管理職以外に道はないんだろうか」

 

今だからこそ、体験してほしいセミナーがあります。

 

それが、こちら。

ニューヨークから、トップ・ウェディングプランナー、

Marcy Blum / マーシー・ブルームの、緊急来日セミナー。

https://www.dropbox.com/s/6wsmmopis4qexw7/Magritte_IWS_Oct.2015_marcy_.pdf?dl=0

10月20日(火)1日限りで開催いたします。

 

ニューヨークでウェディングプランナーとして活躍し、

1997年、トップ・ウェディングプランナーに選ばれたマーシー・ブルーム。

その顧客リストには、ビリー・ジョエル、ケビン・ベーコン、キーラ・セジウィック、

コリン・ハンクスらの著名人が名前を連ねます。

 

ウェディング業界の革命者と呼ばれる彼女は、2015年現在も変わらず

現役ウェディングプランナーとして活躍するかたわら、指導者として、経営者として、

ウェディング業界を牽引し続けています。

 

世界中を飛び回り、多忙を極める彼女が、この週ならと指定してきた貴重な1週間の日本滞在中に、

一人でも多くのウェディングに携わる皆さまにそのパワーを与えてほしいと計画した、1日限りのセミナーです。

 

詳細情報はこちらからご覧いただけます。

https://www.dropbox.com/s/6wsmmopis4qexw7/Magritte_IWS_Oct.2015_marcy_.pdf?dl=0

 

講演を聞くだけでなく、マーシーに直接質問をしていただける時間もご用意しております。

毎日の現場で疲れた頭脳と心を、パワフルな刺激でリフレッシュしていただけるはずです。

 

ご参加お申込書はこちらからダウンロードしていただけます。

https://www.dropbox.com/s/6wsmmopis4qexw7/Magritte_IWS_Oct.2015_marcy_.pdf?dl=0

 

《 日本の ウェディングを 解放する 》

MAGRITTE Innovative Wedding School

 

日本のウェディングの未来を創る人々が共に学ぶ場所、

それがマグリット・イノベーティブ・ウェディング・スクールです。

CATEGORIES:BRAINNEWS

img233

2013/05/08

ニューヨーク屈指のパーティー・デザイナー&フローリスト、レニー・レイノルズ

レニー・レイノルズとの出会いは、彼の写真集、「The ART of the PARTY」を見て連絡をし、会いに行ったことから始まります。
彼は、ホワイトハウス専属のパーティー・プランナーとして活躍、イヴ・サン・ローランの香水「オピウム」発売記念パーティーなど多くの著名人のパーティーを手掛けています。
彼のコーディネートは、大胆かつ独創的で、日本人の感覚では真似のできないものもたくさんあります。おそらく、彼の写真集を見ただけでは、日本人に受け入れられそうなところを選んで真似することが精いっぱいだったでしょう。
来日セミナーにあわせて、彼の指示により作成したオブジェに、3本の鉄筋を曲げながら溶接し、自立するようにしたものがあります。鉄筋の全体にグリーンを巻きつけ、試験管に挿した花を飾るというコーディネートでした。ホワイトハウスのパーティープランナーが、パーティーのテーブル上に鉄筋を乗せる、というギャップは衝撃的でしたが、そのオブジェはその後何年も、ザ マグリットのテーブル上を飾りました。
彼の指示がなければ、食事をするテーブルの上に鉄筋を置くなど、日本人は誰もやってみようとはしなかったでしょう。

 

彼は、パーティーはゲスト全員が主役で、「自分は特別に招待されたんだ」という気持ちにさせることが大切と言っています。ゲスト一人一人が全員主役級ともいえるパーティーを何度も取り仕切ってきたレニーにとっては、それは当たり前のことだったのかもしれません。そんな彼から教えられたノウハウは、招待客満足を目指す私たちのウェディングの根底に生きています。

 

CATEGORIES:BRAIN

名称未設定 29

2013/05/06

ニューヨークのトップウェディングプランナー、マーシー・L・ブルーム。

グレート:プランニングが初めてマーシー・ブルームを日本に招聘したのは、1997年。彼女がニューヨークのベストウェディングプランナーに選ばれたという記事がきっかけでした。彼女はその後2000年にも同じ賞を受賞し、今や大御所的存在ですが、アメリカのブライダル情報誌、「モダン・ブライド」の「2006年のトレンド・リーダー25人」では、ケイト・スペードなどと共に「おしゃれなイベント・プランナー」に選ばれているという、文字通りトップを走り続けている女性です。

 

俳優のマイケル・J・フォックスやケビン・ベーコン、ロックフェラー財閥の子息など著名人のウェディングを担当し、2004年にはビリー・ジョエルのウェディングを手掛け、あのディズニーウェディングもマーシーの手によるものです。2010年に会った時は、トム・ハンクスの息子、コリン・ハンクスのウェディングを準備中でした。
マーシーに初めて会った時、それまでにも、日本のさまざまな企業からオファーがあったという彼女は「今までに8回くらい、日本に呼ばれたけど全部断ってきた」と言います。そんな彼女が、日本の婚礼業界の常識を変えたいという私たちの思いに答えてくれ、通算5回にわたって来日セミナーを行ってくれました。
チャペルの円形シートレイアウトや、パーティーのライティング、カクテルパーティーの考え方、ダンスなどなど、マーシーに教えられたことは数えきれないほどです。

CATEGORIES:BRAIN