マグリット通信

名称未設定 29

2013/05/06

ニューヨークのトップウェディングプランナー、マーシー・L・ブルーム。

グレート:プランニングが初めてマーシー・ブルームを日本に招聘したのは、1997年。彼女がニューヨークのベストウェディングプランナーに選ばれたという記事がきっかけでした。彼女はその後2000年にも同じ賞を受賞し、今や大御所的存在ですが、アメリカのブライダル情報誌、「モダン・ブライド」の「2006年のトレンド・リーダー25人」では、ケイト・スペードなどと共に「おしゃれなイベント・プランナー」に選ばれているという、文字通りトップを走り続けている女性です。

 

俳優のマイケル・J・フォックスやケビン・ベーコン、ロックフェラー財閥の子息など著名人のウェディングを担当し、2004年にはビリー・ジョエルのウェディングを手掛け、あのディズニーウェディングもマーシーの手によるものです。2010年に会った時は、トム・ハンクスの息子、コリン・ハンクスのウェディングを準備中でした。
マーシーに初めて会った時、それまでにも、日本のさまざまな企業からオファーがあったという彼女は「今までに8回くらい、日本に呼ばれたけど全部断ってきた」と言います。そんな彼女が、日本の婚礼業界の常識を変えたいという私たちの思いに答えてくれ、通算5回にわたって来日セミナーを行ってくれました。
チャペルの円形シートレイアウトや、パーティーのライティング、カクテルパーティーの考え方、ダンスなどなど、マーシーに教えられたことは数えきれないほどです。

CATEGORIES:BRAIN